スチームタオル洗顔で肌色を明るくしよう

スチームタオル洗顔で肌色を明るく!石鹸を使わない簡単スキンケア

 

石けんを使わない簡単なスキンケアは、顔色が明るくなり肌年齢も5歳若返るシンプルな洗顔法です。スチームタオル洗顔を続けると、肌の調子が崩れにくくなり、ガサガサ肌がツルツルになると評判です。

 

スチームタオル洗顔の方法はとても簡単です。45℃から50℃のお湯で作ったスチームタオルで顔全体を覆い、1回40秒温めるのを2回繰り返します。
その後、目・鼻・口元はタオルでやさいく拭い、仕上げは耳と首の血流とリンパを流すように拭くことで、お風呂上がりのようなみずみずしい肌に導きます。

 

スチームタオルの作り方

筒状にしたタオルに、お湯を注ぎます。お湯は、40〜50℃で巻いて筒状にしたタオルの真ん中に注ぎ、重みを感じたら逆さまにして、反対側からもお湯を注ぎます。
タオルを外側から、手のひらで握り締めるようにして、全体にお湯が行き渡るように柔らかく絞ります。

 

スチームタオル洗顔の効果

 

温熱効果で血流をがよくなり、肌の代謝を促進

 

お湯をしみこませたスチームタオルを顔にあてることで、肌が温まり血行が促進されます。その結果、古い角質がスムーズに代謝されるので、肌色が一段トーンアップしたように明るくなります。

 

角質の水分を補い、ハリのあるふっくら肌に導く

 

朝と夜の1日2回、蒸気が肌に水分を与えるケアを続けると、お肌はふっくらと柔らかくなります。潤いが戻るとハリもでてきて、見た目も手触りもなめらかな肌に変化します。
角質に水分がキープされることで、コスメの浸透もよくなりメイクののりも良くなります。